ホーム>anna BLOG>ボディ・セルフケア>★美容に不要なもの★
  • サロン情報
  • 初めてのお客様へ
  • メニュー
  • 施術の流れ
  • ビフォーアフター
  • お客様の声
  • 取扱化粧品
ボディ・セルフケア

★美容に不要なもの★

敏感肌専門プライベートエステサロン
 annaのサロンブログへようこそ!! 
 
 
 
お陰さまで!2021年1月4日にて
 開業17周年を迎えました 
 
 
 
いつもお読みいただきまして
ありがとうございます^^
 
 
 
bell information bell
 
 
 
 
クレジット決済も
ご利用いただけるようになりました!
 
※ご希望の方は
お申込み時にお申し付けくださいませ^^

 

202110693044.jpg

※バスルームでもご使用いただけます♪

 

 

 

こんにちは。

 

秋も深まって

わたしの大好きな
お芋や栗、かぼちゃなどのスイーツ達が

色々なお店で目に留まる
今日この頃となりました♪

 

「食欲の秋♥」

でも、

ダイエットをされていらっしゃる
方々からすると…


ちょっと過酷な時季?
となっていらっしゃる、、

 

そんなことも
あるかも知れませんね…sweat02

 

 

今回は

少しでも、お気持ちを楽にして
ダイエットをお続けになって頂けたら!

 

と、そんな風に思いまして。

 

「マイルールを設定する」

ということについて
書いてみました^^

 

 

 

 美容に不要なもの 

 

 

 

 

皆さんは、「美容に不要なもの」と聞いて

まず、何を思い浮かべますか?

 

 

 

もしかしたら。

こちらの記事をご覧になってくださった
健康や美容に意識の高い方達でしたら

 

わりと常識!?

とされている事なのかもしれませんが。

 

 

例えば、

ソーセージやベーコン、ハムなどの加工食品は

身体に不要な添加物が入っているので

食べないようにしている。

とか。

 

そして、

ポテトチップスなどのスナック菓子。

アイスクリームや菓子パン。

インスタント食品、レトルト食品。

ハンバーガーやフライドポテトなどの
一般的に「ジャンクフード」と呼ばれる食品たち。

炭酸飲料、ジュース類。

カフェイン。

 

そして、白砂糖や小麦粉や白米など。
 

プラスチック食品と呼ばれるもの。

 

農薬、遺伝子組み換え食品や

種なし果物。

魚貝類などの水銀摂取のリスク。

 

などなど

いま、わたしが思いついて書き出しただけでも
これだけありました。

 

そして、この他にも
まだまだ沢山あると思いますし
わたしが知らない事もたくさんあると思います。

 

 

世の中には
「食べてはいけないもの」「危険な食べ物」
「身体に良くないもの」「美容に良くないもの」

 

そんな風に言われているモノたちが
たくさんありますよね?

 

さらに

健康や美容に加えて

「ダイエット」も項目に加えて考えると

 

もっともっと

「食べてはいけないもの」が
増えてしまうのではないでしょうかsweat01

 

 

 

 

club「マイルール」を設定する club

 

先にお伝えしたような

健康や美容、ダイエットの情報を全て受け入れて
それらを一切、買わないし、口にしない。

 

2021106104031.jpg

 

そんな風に

ストイックに「マイルール」を設定されて
生活を送っていらっしゃる方々も
世の中にはいらっしゃるかも知れません。

 

それはそれで
とても素晴らしいことだと思いますし

ご自身がご負担にならずに継続ができて
成果も得ていらっしゃるのでしたら


それに越したことは無いと思います。

 

 

それに、

有機栽培のものや
人体への安全性を重要視して作られたものを選び
購入し続けるということは

それだけコストも高くなります。

 

それを、医療費や医療保険の費用などの
代わりとして

「ご自身の未来の身体への投資」

 

といった考え方で
お続けになられている方々も
多くいらっしゃると思います。

 

とても素晴らしい考え方だと思いますし
わたし自身も参考にさせて頂き
取り入れさせて頂いている部分もあります。

 

 

でも、正直なところ。。
 

わたし自身は
そこまでストイックになって
先にお伝えした食品たちを

全否定しているわけではなくて。

 

なるべく食べないようにしている。

なるべく選ばないようにしている。

 

そのくらいのゆるさは

むしろ大事なのではないかな?

とも感じています。

 

 

何をお伝えしたいのか?と言うと…

 

自分自身を正しいモノや正しいことで
縛りつけてしまう「マイルール」よりも

 

食べたくなったものが
たまたま今日はコレだった!

 

くらいの「ゆるさ」を
自分自身に採用してあげると

精神的に楽になりますよね^^

 

 

そもそも、

お客様へのご提案として
あまり「やってはいけないこと」自体を、

言わないのが
「わたし流」なのもあるのですが。。

 

 

ご自分が、その時々に
美味しく食べられるものを
食べればいいし。

 

全て

ご自分が
心地よいと感じるものを
選べばいい。

 

ご自分の気持ちが
できるだけ楽になるような
選択をすればいい。

 

そんな風に思っています。

 

そして

わたし自身も長年そういった考え方で
日々生活をしています。

 

 

わたしの考える「美容に不要なモノ」は

 

無理をすること
我慢をすること
罪悪感を持つこと

 

こちらの3つです^^

 

でも、この3つが絶対ダメ!
と、言っているわけではなくて。

 

 

ご自分にとって苦痛になるほど
ご自分に無理をさせてはいないか?

 

ご自分の気持ちが拗ねてイライラするほど
ご自分に我慢をさせていないか?

 

ご自分が出来なかったこと
また、出来ない自分を

ご自分自身で責めたり、嫌っていないか?

 

 

ただ、それらを
日々、自分自身へ確認しながら

過ごしているだけです。

 

 

そして、もう一つ
大切なことだと感じているのは

 

何を食べたとしても

満たされたら
ご自分で止められること

 

 

どんなに正しいことだったとしても
どんなに良いものだったとしても

 

そして、どんなに
自分自身に我慢をさせない

といっても

 

「過ぎる」というのは
良くないですよね?

 

どんなものでも、量によっては

毒にも薬にもなると思うのです。

 

 

適当なところで(いい塩梅で)
止めることができる自分

 

わたし自身は
ここを目指していますし

サロンのお客様達にも
そのようにお伝えしています^^

 

 

そうして、

ご自身のお気持ちを
感じて、優先されること

を、意識していただくと…

 

心は少しずつ
落ち着きを取り戻して

 

今まで「美味しい」「満たされる」と感じていた

「心地よさ」や「幸福感」

などの

 

「質」
次第に変わっていきます^^

 

 

例えば

 

味付けの濃いものが
次第に美味しいと感じられなくなってきたり。

 

脂っこいお食事をした次の日には
胃が重たい感じになっていることに気が付いたり。

 

アルコールを飲んで寝た次に日には
お顔が浮腫んでいて、体調も良くないことに気が付いたり。

 

などなど

 

今まで気が付くことのなかった
ご自身の身体が感じている
感覚の変化(ストレス)にも

意識が向きやすくなるのですね。

 

 

そうなると…

 

例えば

濃い味付けのお食事や、脂っこいお食事、
アルコールなどを摂った次の日には

 

今日は違うものが食べたい…

少しサッパリしたものが食べたい…

今日は、お水が飲みたい…

 

などなど

 

 

ご自身で自然に
「調整」をしたくなってきますので

日々、選択していたものを

自然と変えたくなってきますよ^^

 

 

 

長くなってきたので
この続きは、また次回!

 

最後まで読んでいただいて
ありがとうございました♪

 

 

♥ ♥ ♥
 
敏感肌をビューティフルエイジングする
会員制プライベートエステサロンanna(アンナ)
 
 
オンライン無料カウンセリング
ご予約受付中です♪
 
♥ ♥ ♥
 
 
202110695250.JPG
こちらをクリックしていただくと
「サロン情報」がご覧いただけます♪
 
 
 
 
「ZOOM」や「LINEビデオ通話」などを利用して
直接お顔を拝見しながら
オンラインカウンセリングを無料で実施しております。
 
 
 
オンライン カウンセリング
オンライン エステ
 
 
受付時間
11時~21時(最終受付20時)
 
定休日 毎週水曜日
 
完全予約制
 
ご希望の方は、ご予約フォームより
ご希望日時をご連絡くださいませ^^
 
 
 
また、サロンのお取扱商品についての
ご質問やお問合せ、ご注文なども
ご予約フォームにて受付しております。