ホーム>anna BLOG>メンタル・セルフケア>★美容の効果がよりアップする方法②★
  • サロン情報
  • 初めてのお客様へ
  • メニュー
  • 施術の流れ
  • ビフォーアフター
  • お客様の声
  • 取扱化粧品
メンタル・セルフケア

★美容の効果がよりアップする方法②★

お陰さまで!2022年1月4日にて
 開業18周年を迎えました 
 
 
 
いつもお読みいただきまして
ありがとうございます^^
 
 
 
bell information bell
 
 
 
2022415145939.jpg
バスルームでもご使用いただけます♪
 
 
 
 
 
♥ ♡ ♥
 
 
 
 
 
 
 
 
美容の効果が
出やすいタイプとそうで無いタイプがある!?
 
 
 
 
 
 
過去に、わたしのサロンで
同じエステの施術をお受けいただいた
お客様でも
 
 
 
施術の効果が
毎回とても出やすい方と
 
その時々によって
効果にムラがある方と
いらっしゃる。
 
 
 
実は、そんな風に感じたことがあります、、
 
 
 
202241515723.jpg
 
 
 
 
せっかく、エステに
いらしてくださっているのだから…
 
 
最大限に効果を
発揮していただきたい!!
 
 
 
 
そんな風に思って
毎回、お客様へ
施術を行っておりましたが、、
 
 
「なかなか効果が出にくい」
「効果にムラがある」という方には
 
 
ある、共通点が!???
 
 
 
と、いくつか
気が付いたことがありましたflair
 
 
 
 
前回の記事では、イメージによる
 
わたし自身の体験談を交えて
お伝えいたしました。
 
 
 
今回は、イメージ以外での
共通点をお話いたしますね^^
 
 
 
 
 
 
typhoon 口癖を意識してみる typhoon
 
 
 
 
 
まず、皆さんは
ご自身の身体やお肌に対して
何か、コンプレックスはありますか?
 
 
 
 
ちなみに
 
わたしはあります^^
 
 
 
 
 
実は、このコンプレックスこそが!
 
わたしが、これまでサロンを続けてこられた
「原動力」「モチベーション」「探求心」!???
にもなっていたと感じているのですが(笑)
 
 
 
そのお話は、またいつか。
 
書けたら書きますね^^
 
 
 
 
 
わたしの場合は、
「とても強いコンプレックス」
というよりは
 
どちらかと言うと…
 
 
 
 
 
「もっと、こうなったら良いなぁ!」
 
といった
「自分自身への希望や願望」
のような感じです。
 
 
 
 
例えば…
 
脚のふくらはぎが
もっと細くなったらいいなぁ!
 
お肌がピン!と
いつも元氣にハリのある状態に
なっていたいなぁ!
 
 
 
などです^^
 
 
 
 
自分自身の願望なので
もちろん叶ったら嬉しいコトです。
 
 
 
なので
それを表現(言葉に)する時にも
 
 
ふくらはぎが太い!
肌にハリが無くて、シワだらけ!
 
 
 
 
など、自分自身に対して
「悪口」のような表現は
出来るだけしないようにしています。
 
 
 
思いつく限り、叶えたい状態(願望)を
言葉で表現するようにしているのですね。
 
 
 
 
これは、前回の記事にも書いた
イメージのお話にも繋がりますが
 
 
 
「わたしはふくらはぎが、太いから、、」
 
 
と、いつも言っていると。
 
 
「自分の太いふくらはぎ」を
そのたびにイメージしてしまいますtyphoon
 
 
 
 
 
もし、
誰かにコンプレックスを伝える時も
 
 
この太いふくらはぎを、どうにかしたい!
 
よりも。
 
 
 
わたしは
ふくらはぎを、もっと細くしたい!
 
 
といった表現をした方が
 
 
細くなっているご自分の脚を
イメージしやすいと思いませんか?shine
 
 
 
 
 
これは
とても単純で簡単なことのようですが
 
いがいとカウンセリング中や
ちょっとした会話の中でも
 
 
 
何度も何度も繰り返し
 
ご自身のお肌や身体に対して
「悪口」のような表現を
される方がいらっしゃいます。
 
 
 
ご本人は無意識だったり

「ありのままを表現しているだけ」
と思って、特に意識をされていないかも
知れないのですが、、
 
 
 
これを繰り返し続けていると
そうなっている現実が
どんどんやってきてしまう
 
と言われています、、
 
 
 
 
自分自身の言葉で
自分自身に何度も何度も
ネガティブなイメージを
植え付けてしまう
ので
 
 
ある意味「呪い」や「洗脳」を
自分自身にしてしまっているような
感じでしょうかsweat01
 
 
 
 
 
これは、わたしがまだ
エステティシャンの新人だったころの
体験談ですが、、
 
 
 
サロンのお客様が施術中に
 
 
「どうせやってもすぐに元に戻るのよね」とか
 
「わたしは効果が出ないのよ」
 
「こんなオバサンが若がえるわけがないよね」など
 
 
 
エステをお受けになられている間
そのような事を
仰っていらっしゃる方がいらして、、
 
 
 
その方の言葉を聞きながら
エステをしている

 
わたし自身も一緒に
マイナスのイメージを
思い浮べてしまうので、、
 
 
 
施術の効果は
そのお客様の仰る通りに
なってしまった
 
ということがありました、、sweat02
 
 
 
 
これは、
前回の記事でも
お伝えしたことですが。
 
 
 
施術をする人と受ける人が
同じイメージをしながら
エステという「行動」をするので
 
そのイメージ通りに
現実が叶いやすくなった

逆効果パターンですねsweat01
 
 
 
 
せっかくお金と時間をつかって
エステをお受けになられているのに
とても勿体ないですよねsweat02
 
 
 
 
 
そんな経験をしてから
 
 
カウンセリングや施術中に
お客様が無意識に言ってしまっている
「ご自分への悪口」
 
 
そこへ意識を向けていただけるような
「お声かけ」を自分なりに考える
きっかけとなり

 
 
最終的には
有難い体験となりました^^
 
 
 
 
「お声かけ」とは、
お客様へ注意や指摘を
させて頂くわけではなく
 
お客様のお話されている
「ネガティブワード」が気になった時に
 
できるだけポジティブワードに変換した
言葉に置き換えて
会話を進めていくという方法です^^
 
 
 
 
 
 
 
 
またこれは、
 
ご自宅でのセルフケアにも
簡単に活用できますので
ぜひ、試してみて頂きたいです♪
 
 
 
 
 
 
2022415152038.jpg
 
 
 
 
鏡の前の自分自身の
コンプレックスに感じる部分に対して
 
理想の状態を言葉で表現しながら
セルフケアをするだけです^^
 
 
 
 
例えば、
 
 
ふくらはぎが太い!
 
もっと細くて魅力的な脚になりました♬
 
 
 
肌のハリが無い!
 
モチッとしたハリのある
元氣なお肌になりました♬
 
 
 
 
このように
 
すでにその願いが
叶ったイメージをしながら
「過去形」を使うのもコツです^^
 
 
 
 
ご自身の理想の状態を
自分自身に伝えながら
セルフケアをされるだけで
 
いつものセルフケアの効果が
より一層アップしてきますよ^^♪
 
 
 
 
 
 
そして、
 
日常的にご自身のことを
周囲にお話される時などにも
 
 
 
自虐的な言葉を使っていたり
ご自身を卑下するような表現をしたり
するのではなく
 

 
ご自分自身に対しても
「優しい言葉」を使ってあげる
 
 
ということを意識されることも
大切だと思います♡
 
 
 
 
その為には
日々、ご自身がご自分に対して
どのような「言葉かけ」をされているか?
 
 
 
 
ご自分自身に
優しく温かい言葉をかけているか?
 
 
それとも…
 
いつも、叱ってばかりなのか?
 
いつも、けなしてばかりなのか?
 
いつも、責めてばかりなのか?
 
 
 
 
 
あなたは日々、自分自身で
 
ご自分を追い詰めてしまっていないでしょうか?
 
それとも、
優しい言葉で励ましてあげていますか?
 
 
 
 
それに気が付かれることが
まず何よりも大切だと思います^^
 
 
 
 
 
 
 
 
お金も時間もかからない
言葉を使って
イメージをポジティブに変換しながら
 
簡単に美容の効果を
アップさせる方法です。
 
 
少しでも魅力的に感じた方は
ぜひ試してみてくださいね♡
 
 
 
 
 
 
今回も
最後までお読みいただきまして
ありがとうございました^^