ホーム>サロン情報
  • サロン情報
  • 初めてのお客様へ
  • メニュー
  • 施術の流れ
  • ビフォーアフター
  • お客様の声
  • 取扱化粧品

サロン情報

プライベートエステサロンannaについて

EstheticSalon&Relaxationサロン「anna」へようこそ

店内写真

annaは、敏感肌専門プライベートエステサロンです。

デリケートに傾きがちなお肌を

労りながらアンチエイジングへと導いてゆく

大人の女性のためのプライベートサロン。

1人1人のお肌へ向き合うための丁寧なカウンセリングと

心を込めたトリートメントを心がけております。

 

最寄駅

JR中央線 武蔵境駅南口 徒歩2分
※2021年4月よりご来店のお客様の受付は、クローズさせて頂いております。

オンライン受付時間 11:00~21:00(最終受付20:00)
お支払い お振込(一部の商品やサービスのみ、クレジット決済も承っております)
定休日 水曜日

お問合せ、ご予約はこちらから

contact
  • オザキクリニック提携サロン
  • ドクターリセラ アクアヴィーナス提携サロン
  • ポールシェリーBodyメソッド認定サロン

ご挨拶

20211118132712.JPG
はじめまして
 
プライベートエステサロンanna(アンナ)の原田と申します。
この度は、annaのBLOGをご覧くださって、ありがとうございます。
皆さまとのご縁に感謝いたしまして、私の経歴を綴らせていただこうと思います。
 
 
私が美容やエステティシャンの道へ進んだのは、私が3歳の頃、母が家業の傍ら、某大手化粧品メーカーの販売代理店をしていたのが、切っ掛けとなったのだと思います。
 
活き活きと美容の仕事をしている母の姿や、嬉しそうに毎回ご来店されるお客さまの姿を観ているだけで、子供ながらに胸をワクワクさせながら、母の仕事場を覗いていたのを思い出します。
 
そして、お化粧をする年頃となり、美容への興味と関心も高まるなかで、自分の肌が「敏感肌」だということを初めて知ったのは、それは某大手化粧品メーカーのエステティシャン兼ビューティーアドバイザーの仕事に就いてからのことでした。
 
そちらの会社では、日本エステティック協会認定校への受講、ディプロマ取得をさせていただき、色々なお肌質の方への施術や、お肌や美容の知識も学ばせていただき、とても感謝しています。
 
 
 
2004年1月 東京都東村山市久米川駅にて念願のエステサロンを独立開業。
2006年 PAUL SCERRI(ポール・シェリー)の取扱サロンとなり、Bodyメソード ディプロマ取得。
同年、オザキクリニックの提携サロンとして、サロンケアをより充実させてゆくことができました。
 
2010年 新たな飛躍の為、1年間の休業をいただくことに。
 
 
2011年1月 東京都武蔵野市吉祥寺駅最寄りにて
「敏感肌専門エステサロンanna(アンナ)」をOPEN。
同年、Dr.Recella(ドクターリセラ)、
AquaVenus(アクアヴィーナス)の取扱サロンとなりました。
 
2013年4月16日 同じ武蔵野市である武蔵境駅最寄りへサロンを移転。
サロン兼新居として「プライベートエステサロンanna(アンナ)」をリニューアルOPENいたしました。
同年、Dr.ReCrum(ドクターレクラム)の取扱サロンとなりました。
 
 2020年7月 リフトアップ&痩身美容機器 PYR KNIGHTのお取扱を開始。
 2021年4月1日 長年続けてきたサロンケアの受付をクローズさせていただき、その経験を活かしオンラインを中心とした活動内容へ変更いたしました。
 
 
 
まさに「私自身」とも感じている、プライベートエステサロンanna(アンナ)ですが、節目節目で素晴らしいサロン取扱品との出逢いがあり、今に至っております。
 
私が選ぶお化粧品(商材)やマシーンへのこだわりは
 
・安全性が高いもの
・美容の効果が実感できる高品質なもの
・製品の内容に見合った価格のもの
 
それらを満し、私自身が納得、安心して使ってゆけるものだけをサロンではお取扱をしております。
 
そして、サロンケアをお受けしておりました頃は
敏感なお肌の方が、安心して、楽しみに通っていただけるエステサロン。
そんなサロンを目指し、丁寧なカウンセリングと、心を込めたトリートメントを心がけ、お客さまをお迎えしてゆけるよう日々心掛けておりましたが。
 
 オンラインでの活動が中心となった現在でも、以前と変わらず、お1人様お1人様の状態に配慮をさせていただきながら、カウンセリングやご提案などを心掛けていこうと思っております。
 
 
代表 原田 章子